アクサダイレクトの保険料が安いのはなぜか

自動車保険簡単一括見積もり

自動車保険を扱う保険の中でもアクサダイレクトは比較してもかなり安いです。それでは、アクサダイレクトがどうしてそこまで安くできるのかということについて述べていきたいと思います。その秘密は通販型(ダイレクト)自動車保険とリスク分散型自動車保険というの2つの保険タイプが用意されているので、利用者に安心をお届けすることができているのです。

通販型(ダイレクト)自動車保険

アクサダイレクトの特徴として、アクサダイレクトは決まった店舗を持っていないというのが一番の特徴です。アクサダイレクトは個別に保険の代理店を持ち、インターネットや電話から直接契約できるという特徴があります。こういった契約方法を通販型、ダイレクト型と言うのですが、この形態の特徴として、店舗を持たない契約形態なので中間マージンがありません。よって人件費やその他様々な費用を節約することができ、その節約をした分、保険料が安くなるというわけです。

リスク分散型自動車保険

アクサダイレクトの保険タイプとして、「リスク分散型自動車保険」を採用しています。このシステムはユーザー、保険会社両方にメリットのあるスタイルで、個人ごとの保険料を細かい部分まで計算して出すことが可能となるシステムです。事故のリスクを考えてみて欲しいのですが、例えば毎日、会社まで自動車で通っている人と電車で通っている人とでは、リスクが全然違います。
こうした場合、リスクが高い人は保険料が高く、リスクが低い人ほど保険料が安く済むというタイプの算出方法を取っているので、アクサダイレクトが保険料を安くできる、最も大きな理由となっているわけです。

 

まずは自動車保険一括見積もりでアクサダイレクトをチェック!

自動車保険一括見積もりスタート